ナチュラルダークブラウンの通販が激安価格っ | ハーバルヘアトリートメントヘナパウダーはコスパ効果が最強 2017年度 マックヘナ

本当にきれいに濃く色が入り、しかもツヤツヤ! 手触りもまとまりもよいです。仕上がりは!とってもキレイに染まって本人も私も大満足。普段から固形石けんで染髪。

こ、これですっ♪

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

マックヘナ ハーバルヘアトリートメント ナチュラルダークブラウン ヘナパウダーマックヘナ ハーバルヘアトリートメント ナチュラルダークブラウン 1セット[マックヘナ ヘナパウダー]【あす楽対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

なんとか染め終えましたが・・・はっきり言って大変でした(^^;翌日ヘアサロンに髪を切りに行きましたが!よく染まってると褒められました。ヘナとインディゴの2度染めです。初ヘナで、母の白髪染めをやってみました。初めてのヘナです。化学物質たっぷりの普通のカラーリングをすると!頭皮がピリピリして怖くなってたけど!これは刺激がなくて安心して使えます。二度に分けての毛染めはお手間ですが、それ以上に仕上がりに満足であった為、リピです。。ヘナだけだとオレンジ!になっちゃうので、ヘナを多め+インディゴ半分くらいの量で染めます。ヘナならではですね。また、人工の白髪染めと違い、髪の毛や頭皮にも優しいです。全部で120gあって、分量的に一番お得なのでこちらを買っています。ヘナを使うと髪が豊かに見えるので!気に入っています。髪の毛が伸びるのが早いので、10日に1回くらいのペースで染めています。又、初めての場合はパウダーを多めに溶いておくといいと思います。部分的にかなり白髪が目立つ状態でした。髪も全く痛みません。ヘナでオレンジ色系に染めて、インディゴで赤みを抑えて暗めに仕上げます。簡単ですよ!美容院でのカラーリングで頭皮が痺れるようになって恐怖を感じるようになって以来!ずっと愛用しています。ハーブの泥遊びという感じで。染めた直後の髪は!キシパサ感がありますが!じきにサラサラになりました。明るめだけど、ヘナだけに比べれば恥ずかしくないくらいの茶色いカラーになります。本人は「スースーする」と言っていました。10日に1回染めています。髪質は柔らかく外国人風の癖毛。白髪染めに悩んでいる方におすすめです。「髪に優しいのは好きけど!ヘナの赤味がね…」という人!マジでお勧めします。はじめは難しそうと構えてましたが!いざヘナってみると案外楽しかったです。説明書みながら普通にできます。インディゴにはレモン汁と椿油を入れなかったのですが、塗りながら乾きやすいと思いました。(落ち方は、はインディゴの方が先に落ちて、ヘナのオレンジが段々見えてくるような感じです)普段は1回でOKのタイプを使って、白髪が目立ってきて気になるときやしっかり黒くしたいときに、またコレを使おうかなと思います。又!ヘナに比べると臭いもあります。度重なるカラーリングでバサバサになった髪はサラサラになったし!カラーリング後!化学物質のせいか頭皮が固まるような不気味な感触になっていたのがすっかりなくなりました。ヘナよりは水っぽいので!汚れてもいいタオルを鉢巻みたいに頭に巻いておくといいですよ。上手に塗れなくても、ヘナは厚みがあるので、ラップで巻いて待っている時に揉みこむように押したりしていれば浸透します。これはヘナとインディゴの粉が2種類入っていて!最初にヘナでオレンジに染めてから!その後インディゴで染めるという2回染めなのですが!この手間を考えても納得できるほど綺麗に黒く染まります。厚めに塗って!手で浸透するように押し押しするのがコツです。濡らさずパッと染めるので!一日に2回続けて染めるより断然ラクです。それだけでも良いんですが!2週間くらいしてから!今度はインディゴ多め+ヘナ半分くらいで再度染めます。セールで買うものがなかったので!悩んでいたところ!母から買ってと頼まれ!検索をしたら!貴店が一番安かったので購入しました。髪の毛を後ろに結んだままで染めても、リタッチなら綺麗に染まりますよ。これ一箱で二回使えるので(リタッチで)美容院でかかるお金を考えると経済的ですね。2回目は少し多めの水で溶いてみたのですが、今度はぼたぼたと垂れてきて・・・困りました。染め方のコツですが!濡れた髪に使用とありますが!これは乾いていても平気なので!パッと染めちゃって下さい。特別用意するものも必要なかったし!毒じゃないと思って頭に乗せられる気楽さが嬉しかった♪染まりも定着度合もいいですし!初めの5日程はきしみましたが!その後はいい感じのハリがでました。全く刺激がなくて月に何度染めても安全です。途中、浸透するようにギュッギュと押したりしているだけで、結構綺麗に染まりました。ショートヘアの場合!目安量通りだと1箱で2回分あるのですが!気になる部分にごってり塗った後ちょっと足りなくなってきて!1袋溶いとけばよかったかも!と思ってしまったので。洗い流すと明るいオレンジ!その後インディゴで染髪。ヘナはあまり保ちが良くないと聞いていたのですが!これなら面倒臭がりの母でも平気だなと一安心です。使った紅茶がフレーバーティー(←これしかなくて;)だったためか!ヘナの臭いはあまり気になりませんでした。。ジーパンの?あのインディゴでぇ〜〜と最初は驚きました。髪の色の状況によって自由にアレンジできるので!面白くてクセになりますね。2度染めは面倒なので、買ったままほっておいたのを思い出して使ってみたら、たいへん満足できる仕上がりになりました。2度染めるのでたいへん時間がかかりますが、この仕上がりならば手間と時間をかける価値があります。ショートヘアで、地毛はよくある黒髪。いつもシュシュで髪を結んでいるため、特に分け目の白いのが目立つのですが、結んだ状態でヘナとインディゴをブレンドしたペーストをペタペタと厚めに髪に乗せただけで1時間放置。2回の塗布は少し面倒ですが、染まりは良いと思います。インディゴの方は、あまり時間をおかなくてもヘナに反応してすぐ染まるので、一時間もしないうちに染まります。もう普通のカラーは使えません…!最近は2回に分けて染めるのが面倒なので!ヘナとインディゴをブレンドして使っています。どうしても伸びてくるからね〜。染髪の際、母はショートへアだったので私はビニル手袋をして手で塗りこみましたが(ネットでは素手でやってる方もたくさん見ました)、長い方はコームがあってもいいかもしれません。二段階で染めるは時間もかかるが月一のお手間で 一ヶ月鯖読みが可能と思えば「やるわ!」(*´∀`*)ノ 一緒に購入している 他メーカーのカラートリートメント を同時に使えば更に色持ちが増す感じがします。ヘナで染めた後にインディゴで再び染めるのですが、濡れた髪にすぐ染めると水分が垂れてきて大変なので、乾かしてからか、次の日に染めると楽です。一度は、手軽にできる「スピーディーヘナ」に浮気したのですが(←決して悪いわけじゃないけど)、染め上がりの黒さが、他のヘナとは比較にならないほど見事なこちらの「マックヘナ」に、結局戻ってしまいました。ヘナの独特の香りはありますが!人工のものとは違うので!気分的に楽です。40分を2回にわけてするのですが!1回目は粉を溶く水が少なかったようで泥を塗ってるような感覚・・・全体に染まらない気がしました。これまで使った家庭用のヘナでは色が薄いしすぐ褪めるし、なかなかきれいに染まらなかったのですが、これは素晴らしいです。2回に分けて染めるのが面倒な時は!ヘナにインディゴを混ぜて使っています。(ほとんど洗えば落ちますが、大切な服は着ないほうがいいのでは)1週間もするとインディゴもやや落ちて、黒髪→ダークブラウンに落ち着きました。次は1度染めですむナチュラルブラウンも試してみて、よいようだったら、こちらのナチュラルダークブラウンと交互に使おうと思います。まず、ここのレビューやネットでの情報を参考に、ヘナを紅茶液で溶き、レモン汁と椿油を混ぜました。ヘナって本当に髪にいいんだなぁと実感しました。。本人は「気持ちいい」と言っていました。インディゴはヘナの成分に吸着するので、インディゴのみでは染まらないらしいです。数日はインディゴ(青)が落ちて!洋服につく可能性があるので要注意です。ただし、あえて言うなら、ヘナは刺激ゼロだけど、次にするインディゴ染は若干刺激があるかな?人によるとは思いますが、参考までに。ヘナは、全く身体に害がないので助かります。そして何より驚いたのは髪にツヤが出て手触りが物凄く良かったこと。何より1回で済むのが楽チンです。ヘナ特有の赤みも押さえられるし!オススメです。染めるのは大変ですが、仕上がりはGOOD!!でした。今回はかなり白髪が目立っていたので、とりあえずこれで1度しっかり黒く(黒っぽいこげ茶に)染めて、その後は(毎回2段染めは手間なので)1回でOKのナチュラルブラウンで2週間おきにリペアかな、と予定していたのですが思いのほか保ちが良く、結局リペアは4週間後で大丈夫でした(あくまで母の場合)。母はもう何年も愛用しています。ドラッグストアで買うよりも100円ほど安かったです♪ヘナは一度ではきれいに染まりませんが!何度も染め続けることによってきれいに染まっていきます。以前はヘナ染めの直後は牧草のようなニオイがするのでよそ様へ迷惑になるのでは?と外出も控えておりましたが、こちらのヘナは ちょっと外出くらい「いいかな?」と思えるレベルかと。ネット等を参考にしながら!気になる所には多めに塗り塗り…。ヘナとインディゴの割合次第で黒寄りになったり茶色寄りになったりします。手間はかかるけど、しっかり染まるので、結局これにもどっちゃいます。以前愛用していた○イアードのも良かったのだが、こちらの方がいく分ニオイが少なめで 染め上がりの満足度も上と感じました。ヘナより少ーし刺激があるそうです。つまり1ヶ月に2回染めるんですが!伸びるのが早いので仕方ないんです(すぐ根元の白いのが見えてきちゃうから)これを交互に繰り返しています。合成とはほぼ無縁。最初にヘナが入っているので!今度はしっかり黒く染まります。